【討論会の放送は本日4月4日(土)15時〜、20時〜です。】

みなさまご存知の通り、壱岐市では4月1日に2人目、3日に3人目の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
※本日10時〜、白川市長の3人目の感染者に関する記者会見が壱岐ケーブルテレビで再放送されるそうです。

一昨日の投稿にも書かせていただきましたが、本当に選挙やってる場合なのか?という気持ちです。

しかし、壱岐市総務課内にある選挙管理委員会が決定した以上、この雰囲気の中、4月12日へ向けての活動をしていかなくてはなりません。

昨日も申し上げたように、出陣式の自粛、個人演説会の自粛など、「人が集まる場所をつくらない」「人と触れ合わない」という形で活動させていただきたいと思っています。
感染者をこれ以上拡大させないために、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
私もお手伝いいただくスタッフのみなさんも、感染防止を徹底した上で活動していきます。

そして、おそらくこの状況の中、最も安全に、安心して、政策を比較することができる大きな判断材料となるのが、本日4月4日(土)の15時〜、20時〜、壱岐ケーブルテレビ、壱岐エフエムで放送される『活性壱岐!討論会2020』です。

無観客という慣れない環境や、この状況の中、自分なりにではありますが、精一杯お話させていただきました。振り返ると反省点も数多くありますが、ぜひご覧いただけましたら幸いです。

4月1日の2人目の感染者発生を受けて、今日の夕方まで自分なりに精一杯考えた、コロナに関する政策についてもお話しさせていただきました。
※画像添付させていただきます。
今日の新聞にも折り込みさせていただきましたので、そちらも読んでいただけたら嬉しいです。

また、本日10時〜、白川市長の3人目の感染者に関する記者会見が壱岐ケーブルテレビで再放送されるそうです。

朝の放送は森は見れていないのですが、今後の具体的な手立てが発表されることを、一市民として心から願っています。

こういう状況ですので、市民の命を守ために、ご協力できることはなんでもします。
今回、僕が発表させていただいた政策についても、使えるものがあれば白川市長に是非使って欲しいと思っています。

今、間違いなく、壱岐の市民全員が本当に大変で不安な時期です。
みんなで協力してこの危機を乗り越えましょう。
率先して頑張ります。