市政に関するアンケートの結果

こんにちは、森しゅんすけです。

市政へのアンケートを始めてから1週間が経ちました。今日はそのアンケートに、寄せられたお声について書かせていただきます。

アンケートは、WEBで64件、FAXで15件、直接持ってきていただいたものが4件で、合計83件ご回答頂いている状況です。1週間で83件はかなり良い数字ではないかと思っています。ご協力いただいた皆様どうもありがとうございます。

まだ受け付けておりますので、どんどん回答していただけるとうれしいです。

意外だった回答者の属性

回答してくださった方の属性を簡単にお伝えさせていただきますと、年齢層は30代の方が約30%。これは意外でした。市政へ興味関心を持っている方や、もっとこうして欲しいと思っている方は、私が2回選挙行った感触としては、年配の方が多いと感じていました。なので、30代の方が一番多かったのは少し意外な結果でした。

次に50代の方が25%。40代の方が20%。60代の方が17%となっております。性別も、女性の方が多いかと思っいましたが、男性の方の回答がおよそ3分の2という結果になりました。

皆様が問題視されている事柄は似ているという印象を受けました。

自由回答なので本当に色々な書いていただきました。私なりにまとめていくと、市政への要望や疑問点などは7,8個に集約されるのかなという気がしました。

例えば、財政の健全化や情報開示。あとはSDGs、イルカパーク、雑草やゴミの問題。あとは縁故採用(かなり多かったです)。あとは、公務員の数の多さや公務員の給料が高さ、なども多かったです。

あと、意外と多くてびっくりしたのが、教育について。書いてある通りに述べますと、教育長の問題についてあげている方がすごく多かったです。もしかしたら、アンケートを始めた日が、壱岐新報さんで教育長の話が載った日なので、タイムリーだったのもあるのかもしれません。

皆様が感じている課題は、非常に似ているということを感じました。すでに、とてもアンケートが参考になりました。

今後もアンケートを活用して一般質問をしていきます。

このアンケートは、これからの9月議会の一般質問をどんな内容にするか、の参考に使わせていただきたいと考えております。

やはり、市民の皆様が気になっていることや要望を優先的に取り上げていくべきだと思っていますので、このアンケートを参考にさせていただき、9月議会の一般質問を何にするかということを考えていきたいと思っています。

今回は「市政へのアンケート」という形式を取らせていただきましたが、今後、議会で「こういう質問をしよう」と決めた時や、「本当のところを知りたいな」と思った際に、「これについてどう思いますか?」と、より具体的なアンケートも取らせて頂きたいと思っています。それにより、具体的に行動をとることができますので、その時はぜひ皆様ご協力いただけると嬉しいです。

アンケートの内容を受けて、「公務員の数が多い」だとか「公務員の給料が高い」、「議員が多い」、「議員の報酬が高い」、「市長をはじめ市長三役の報酬が高すぎる」といった声についての話に触れてみたいと考えています。